【克服法プログラム】

ケーズ電気の紹介

ケーズ電気の紹介

ケーズ電気は、関東地方だけでなく、
全国に店舗を展開しています。

それ故、全国各地で安売り合戦を展開しているヤマダ電機や
コジマと併せて「北関東のYKK」と呼ばれ安売り量販店の一つに
数えられています。

ケーズ電気の特徴として一番に上げられるのは、やはり
"その場でズバッと現金値引き"をモットーにしている点だと思います。

これは、他の家電量販店が行っているポイント制を取り入れないで
独自の販売の仕方だと感じます。

また、購入品の延長保証が無料で受けられるサービス
「長期無料保証」も行なっており、商品価格5万円以上の商品は
5年間無料保証、3万円以上の商品は、3年間無料保証としています。

なかには10年間無料保証の商品もあるみたいです。

ケーズ電気の店舗によっては、商品を購入すると3~7%割引券が
プレゼントされるようになっており、この割引券によって
リピーターの獲得を図った顧客にとっては嬉しいセールス手法です。

ケーズ電気の店舗名には、本店やパワフル館といった名前が
ついており、支店というものは存在しないようです。

いわゆる、その土地に根付いた地域密着型の販売を展開したい
考えの現れではないでしょうか。

ケーズ電気の魅力

値引きが魅力のケーズ電気

品物を購入する時、日本人の多くがあまり得意としていなのが

値引き交渉。

最近、私の周りでも外国人の買い物客をよく目にするようになりました。

その方達がするショッピングスタイルはある意味多いい参考すべき
ところがあります。

そう、買い物での値引き交渉。

日本人では、さすがに言えない値引きを吹っかけてきます。

しかし、あちらの人にとってはそれは日常茶飯事らしく
至極普通に交渉しているのです。

私自身も彼らの程ではないですが、それなりに高価な
買い物をした時には、値引き交渉を普通におこなえるように
努力しています^^;

その値引きとしての大きな魅力を持っているのがケーズ電気です。

ケーズ電気では、他の家電量販店のようなポイント制は行っていませんが、
交渉しだいでかなりの値引きに応じてくれます。

特に、電化製品を購入するときには、
思い切って大胆に交渉してみましょう。

例えば、最初に予算を大胆な金額で言ってみるというのも面白いですよ。

ダメもとで、まさかの金額・・・で交渉してみるとか。

例えば、20万円以上するノートパソコンを

「予算が13万しかないんだけど・・・」
てな感じで、言ってみるのも手ですね。

無理なら買わずに帰れば済むし、店員としてもそのまま帰すにはと
頑張ってある程度値引きをしてくれればラッキーですから♪

日頃の常識人の仮面を剥がし、交渉上手なショッピングで
お目当ての電化製品をケーズ電気で手に入れましょう^^

量販店などでの製品選び

ケーズ電気でのテレビ買換えについて

現在、テレビでの受信についてアナログ受信からデジタル受信へと
移行の岐路に入ったと言えるでしょうね。

デジタルテレビを持っている方なら、わかるのでしょうが、
アナログテレビをお使いになられている方はわかりにくいと思います。

今ご使用のテレビには、アナログ受信とデジタル受信では、
必要な機器が若干違ってきます。

アナログ受信だけなら、まだ従来のテレビで大丈夫なんですが、
2011年を境に、地上アナログテレビジョン放送が停波されて、
それまでのアナログ受信テレビでは見れなくまってしまいます。

つまり、デジタル受信対応の外部チューナーが必要になっています。

2011年と言えば、あとちょっとですね。

まだまだ先と思っていてら、あっという間に来ちゃいますよ。

その時になってジタバタしないで、
今からでもきれいなデジタル画面を楽しんでみてはいかがですか^^

現在市販されているテレビは、
地上アナログ・地上デジタル・BSデジタル・東経110度CSなどの
チューナーを搭載したものが主流になっています。

これからテレビを購入する場合は、
地上アナログの停波についてはそんなに心配する必要はないでしょう。

ただし、発売日が古いテレビや値段が安いテレビについては、
購入時にデジタル受信が可能かどうかの確認はチェックしてください。

ケーズ電気で、その点をチェックしながら新しいテレビを購入すれば、
お目当の製品を手に入れれますよ。

それに、ケーズ電気ならではの保障やサービス・値引きといった
嬉しい特典がついてきますから。

それだけでも、ケーズ電気での買う価値ありですね♪

ケーズ電気の特徴

ケーズ電気の特徴

ケーズ電気の特徴の一つとして目につくのは、やはり
電化製品の多さじゃないでしょうか。

CMなどでドリフターズの面々を起用しているのをたまに見かけますが、
その中で品揃えの多さのことを述べています。

ドリフターズというブランディングを狙っての起用だと思うのですが、
あのCM内容からは、せっかくのケーズ電気の特徴が
出し切れていないような気がします(汗)

ちょっともったいない。。。

そう述べるのも他の大型量販店に負けない、いやそれ以上の
品揃えだと思うからです。

ここ最近、私の住んでる近くにもケーズ電気のお店がオープン間近です。

うわさに違わぬ店の大きさを建設中から目に入ってきます。

これでちょっと遠出せずに家電をチェックしたり購入できたりします。

都内の電気屋に行くと、なんか活気がある気がしますが、
地元の電気屋は人が少ないせいか活気がなくて買う気がなくなってしまいますぅ^^;

新しい活気があるサービスのいい量販店・ケーズ電気として
電化製品の安さと保障に期待しています。

オープンしたら早速に行ってみるつもりです♪

量販店などでの製品選び

ケーズ電気量販店などでの製品選び

商品を購入する場合、何を目安にするかは人それぞれだと思います。

チラシやCMの露出度や値段、各量販店でのサービス度、
あるいはインターネットによるメーカー毎の製品説明等。

また、そのネット普及により最近良く使われるようになりだしたのが
価格comによる値段調査じゃないでしょうか。

私自身も商品購入にあたり価格comはよく利用します。

それは、単に値段の下調べだけにとどまらないからです。

そこに掲載されている口コミ情報が意外と重宝するためです。

人の口コミ情報は、製品を買う前の有力な情報となります。
人が使った体験ほどリアルな説明はありません。

ただ、それもあくまで購入にあたっての一つの情報として
とらえておきます。

やはり、実際に自分が使ってみなくてはその価値はわからなし
人それぞれ感覚だってちがってくるからです。

なので、自分にとって信頼できる情報を集めそれらを総合して、
最終的な判断は自分自身で決めるということではないでしょうか。

そうして得た情報によって購入した製品はそれほど的を
外れることは無いと思います。

たまにはあるかもしれませんが。。。^^;

これは、ケーズ電気の製品でなくても、目当てとする商品が
あればやり方は一緒です。

そこで、よく考え、時には再度メーカーのHPに戻って、
該当する箇所をもう一度よく検討します。

こういうことを繰り返しながら、製品に納得したなら購入します。

特に高額なケーズ電気の製品を購入する場合は、
その辺のチェックは入念にやっておいたほうがいいです。

ただケーズ電気の場合は、いろいろ保証があるので、
単純に価格だけでは比較できないのかもしれません。

要は、購入に際して何に重点をおくかですね。

保証などアフターサ-ビスなのか、
取り合えず値段の安さなのか。

ケースバイケースですが、いずれにしても
基本は製品の品質だけは見定めておかなくては
いけませんね。